ひげ処理を誤ってシミができたらハイドロキノンとマカ

男性の場合、女性のようにエステサロンや美容クリニックでムダ毛の処理をする人は、まだまだ少数派です。
多くの男性は、シェーバーやカミソリを使って、ひげやその他のムダ毛の処理をしています。
シェーバーやカミソリでひげを剃っていると、肌を傷めることも多く、炎症を起こして色素沈着が残るケースもあります。
ひげを剃った部分に色素沈着が残ると、とても目立ちます。
女性ほどではありませんが、男性でもシミなどの色素沈着を気にする人は多いです。
薄い色素沈着であれば、美白化粧品で薄くすることも可能ですが、徹底的にシミを消したいという場合は、皮膚の専門家に相談した方がいいです。
皮膚科クリニックに行って、シミなどの色素沈着の治療を行う場合、ハイドロキノンやトレチノインを使うことが多いです。
特に、ハイドロキノンは、シミの改善に大きな効果があります。
最近では、ハイドロキノンとトレチノインの両方を使った治療法も人気があります。
ハイドロキノンとトレチノインをセットで使うと、メラニンを排出する効果が高まるのです。
ただ、ハイドロキノンもトレチノインも強い薬なので、医師から指導された使用量と使い方を守ることが大事です。
色素沈着を改善していくためには、体の中から肌を強くしていくことも大切です。
毎日の食事から必要な栄養を取り、不足している栄養はサプリメントなどで補うようにします。
肌の老化を防ぐためのサプリメントでは、マカの人気が高いです。
マカにはアルギニンが含まれています。
アルギニンは、天然のアンチエイジング成分とも言われ、老化を予防してくれます。
また、肌のターンオーバーを促進させるので、マカを摂取していると健康な肌を保つことができるのです。